闘牛 in Okinawa Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 2013新春北部闘牛大会

<<   作成日時 : 2012/12/17 13:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2013年闘牛の幕開け、”新春北部闘牛”

2013年闘牛の幕開けを飾る恒例の「三が日闘牛」が今帰仁村とうるま市石川で開催される。
3大会64頭による合計32組の対戦が予定されている。中北部の正月風景として知られ、毎年寒さを吹き飛ばす“熱闘”が繰り広げられている。開始時間は午後1時で沖縄タイムス社が後援。入場料は元旦が大人2500円、二日と三日は3000円。中高生は1000円、女性は2000円で観戦できる。

画像
                        飛躍の年となるか、トラムクーパンダ                        

画像
                    好調キープで雪辱を期す与那嶺花形篤希號


入場料は大人2500円(女性は2000円)中高生1000円。

★平成25年1月1日(日) 午後1時から★
今帰仁村営闘牛場

★主催:北部闘牛組合★
★後援:沖縄タイムス社★

画像
                               ↑拡大版

新春北部闘牛大会(元旦、今帰仁村営闘牛場、主催・北部闘牛組合)は元旦名物。30年以上の連続開催を誇り、正月休みを利用した帰省客や観光客にも人気がある。
今年はデビュー牛が多く、新鮮さが際立っている。

トラムクーパンダ 対 与那嶺花形篤希號 

両牛は再戦で前回(2010年10月今帰仁祭り闘牛)は7分余でトラムクーパンダが勝利。

初黒星後3連勝と完全に立直り、通算成績を8勝1敗としたトラムクー。黒星が妙薬となったのか、以前より攻めが速くなり、安定感も出てきた。このまま勝ち進めば中量級王座を狙えるとの声が高まっているが、まずは新年早々、文句なしの勝利を収め、ファンを唸らせたいところ。序盤からエンジン全開で前へ、前へと押して出ることができれば、遅かれ早かれ勝利は手中。

篤希號は10月の今帰仁祭り大会以来(かめくらパンダに6分21秒で快勝)。2012年の戦績を3勝1敗とし、好調キープで終えている。今回リベンジなるかどうかだが、調子が上向きだけに期待が持てる。ただ、体格差があるので短期決戦が勝利の条件。トラムクーの横腹めがけて全力で飛び込む場面を作れるかどうか。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
2013新春北部闘牛大会 闘牛 in Okinawa Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる