闘牛 in Okinawa Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 石川闘牛大会

<<   作成日時 : 2012/08/21 13:01   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
画像

7勝目が上位戦線復帰の切符となる魁闘勇士ジュニア                 休養十分、怒涛一発にかける赤とんぼ



 石川闘牛大会(主催・石川闘牛組合、後援・沖縄タイムス社)が26日午後1時からうるま市石川多目的ドームで行われる。今年16回目の闘牛で石川主催では3回目。地元から8頭、他組合から12頭の合計20頭が出場する。全10組の対戦となったが、今大会の特徴はデビュー牛が7頭も出場すること。これだけの頭数が一斉にデビューするのはめずらしいことで新鮮さが際立っている。中には有望牛と期待されるのも複数含まれていることから明日のスター牛を発掘する楽しみがある。闘牛ファンには見逃せない大会となりそう。
入場料は大人2500円(女性は2000円)、中高生は1000円(小学生以下は無料)。

「1番戦」 魁闘勇士ジュニア 対 赤とんぼ 

魁闘勇士ジュニアは5月の春全島以来。5番戦でトラムクーパンダと対戦したが、10分32秒で敗れ、デビューからの連勝も6で止まった。何度か勝機をつかみかけたが、畳みかけるような強い集中力が最後まで見られなかった。敗戦が妙薬となり、以後攻めのスピードが増すことがよくあるが、ジュニアの場合はどうだろうか、注目したい。
赤とんぼ(旧名は源若藤)は昨年の1月以来久々の出場。体重を活かした怒涛の一発があるが、試合運びはやや安定感に欠ける。長期休養がプラス材料となれば、勝算は大。

「2番戦」 金功重機花形 対 當毅琉 

両牛ともデビュー戦ながらいきなり2番戦に抜擢。好守ところを替える大激戦が期待でき、観客の目を釘づけにすることだろう。戦歴がないだけに勝敗予想が難しいが、若牛同士の対戦は「守り」が勝敗のポイント。どちらが堅い守りを発揮できるか、要注目だ。

「3番戦」 梨夢神 対 松田竜神 

デビュー戦の梨夢神が戦歴豊富な松田竜神を相手にどんな戦いを披露するか、興味津々だ。稽古の評判もいいだけに、ツボにはまった戦いができればデビュー戦快勝の公算は高い。松田竜神は今年1勝1敗。3月の伊波大会でドラゴンMA]を下したが、5月春全島で東昇ドラゴンズに敗れている。持ち前の重い腰を活かした粘りの戦いが評価されているが、自身今のランキングを上げる“勢い”のようなものを出してほしい。ただ、今回は、存在感を見せ付ける可能性は十分。豊富なキャリアを活かして若牛を消耗戦に引きずり込む展開を作れば遅かれ早かれ白星に王手となりそう。

「その他のデビュー牛」

7番戦の不動心と龍天龍徳丸。9番戦の魁闘勇士三代目白タービーと長濱花形。

石 川 闘 牛 大 会

平成24年8月26日(日)午後1時より

うるま市石川多目的ドーム

主催:石川闘牛組合 後援:沖縄タイムス社

紅組        番付    白組

魁闘勇士ジュニア   1    赤とんぼ

金功重機花形    2   當毅琉

梨夢神        3   松田竜神

ミツケ紅雲       4   雷神天王

嘉良来亥號      5   渡具知カキヤー

飛龍          6    北琉パンダ

不動心         7   龍天龍徳丸

誠雷神         8   大流号

魁闘勇士
三代目白タービー  9   長濱花形

花夢美神       10   昆布青年団刃牙

牛主、体重等入の取組表はこちらをクリック

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
石川闘牛大会 闘牛 in Okinawa Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる