闘牛 in Okinawa Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 読谷闘牛大会

<<   作成日時 : 2012/07/01 11:56   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

注目は結びの一番!
7月15日に読谷闘牛大会

画像
                          東昇誠龍輝

画像
                          闘天大名


入場料は大人2500円(女性は2000円)、中高生は1000円(小学生以下は無料)。

読谷闘牛大会

▲平成24年7月15日(日)午後1時より▲

うるま市 石川多目的ドーム

主催:読谷闘牛組合 後援:沖縄タイムス社

      ↓クリックで拡大
画像


(紅)         番付      (白)

東昇誠龍輝     1    闘天大名
龍天龍ワイド     2   竹林友人会
東昇赤鮫        3   神村暖流
松田竜神       4   明清男爵
松力号         5   神風桃太郎
渡具知カキヤー   6   赤野尾白
隆羽白鵬       7   昆布青年団刃牙
神鷲号         8   常勝会蛇鬼
ジンべエ親分     9   東天龍美々                    
鉄腕アトム3号   10   常勝会蛇鬼

 

 読谷闘牛大会(主催・読谷闘牛組合、後援・沖縄タイムス社)が15日午後1時からうるま市石川多目的ドームで行われる。
読谷組合主催は久々3年ぶりの開催。地元や県内各地から選抜した20頭が出場する。10組の対戦が予定されているが、激戦期待のカードが多数。中でも注目は結びの一番。今年正月徳之島の大会で中量級王座争奪戦に出場した大物東昇誠龍輝が沖縄移籍し、初登場する。どんな戦いを披露するのか興味津々だ。入場料は大人2500円(女性は2000円)、中高生は1000円(小学生以下は無料)。

「シー1番」 東昇誠龍輝 対 闘天大名 

誠龍輝は徳之島からの移籍。徳之島では6戦全勝の勢いを引っ提げて正月2日に行われた第3回全島中量級優勝旗争奪戦徳之島町大会でチャピオン康貴大力に挑戦。20分余の死闘を繰り広げたが、持久力で優る康貴大力の牙城を崩せず惜敗した。2010年5月には重量級のタイトル(相手は闘鬼、16分01秒)を獲得したことがある大物牛だけに沖縄で迎えることになった再起戦が関心を集めている。速攻タイプではないが、横開きの角を活かした“カケ”技で相手牛の動きを止め、勝機を探る戦法。これまで相手を揺さぶる消耗戦で勝星を増やしてきたが、初黒星を喫した相手はケタ違いのスタミナ牛だったようだ。今回、地力、実績面から優勢を予想されているが、初黒星後だけに不安は残る。緊張感いっぱいの戦いとなりそう。

闘天大名は今年3回目の出場。正月2日の新春大闘牛では貴花王将の押し込みを何度も残すなど、場内をわかせた。今年は1勝1敗と五分の星だけに勝って白星を先行させたいところ。序盤から飛ばしてくる速攻牛に分が悪い面があるが、序盤を乗り切ってエンジン全開となれば勝算が高まるタイプ。誠龍輝は強引に出てくるタイプではないので期待が持てそう。

「シー2番」 龍天龍ワイド 対 竹林友人会 

龍天龍ワイドは3月のチャリティー闘牛に出場したが、相手牛のいつもスマイル朝也花形に戦意がなく不戦勝。

竹林友人会は3月の本部大会で琉球Zパンダの攻めを受け流して最後は豪快な腹取りで快勝。

両牛、前場所の勝利で気分をよくしており、見応え十分の激戦が期待できる。

「シー7番」 隆羽白鵬 対  昆布青年団刃牙

隆羽白鵬は四国宇和島からの遠征。5月の復帰40周年記念大闘牛に登場したが、不戦勝だったので今回が事実上の初場所となる。力の出そうなすばらしい体躯をしており、要注目だ。

昆布青年団刃牙は今年2連勝と調子は上々。体格で大きく優る相手だけに苦戦は覚悟しなければならいが、終始鋭い動きができれば勝機があるだろう。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
読谷闘牛大会 闘牛 in Okinawa Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる