闘牛 in Okinawa Blog

アクセスカウンタ

zoom RSS 父の日大闘牛大会

<<   作成日時 : 2012/06/09 20:05   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

画像
                  巨体を活かした怒涛の押し込みで2連勝なるか古堅モータース☆若力

画像
                  5勝目は完全復活の証明、雷神天王

 父の日大闘牛大会(主催・古堅闘牛組合、後援・沖縄タイムス社)が17日午後1時からうるま市石川多目的ドームで行われる。
1996年にスタートした闘牛界屈指の定番メニュー。17回目の開催となるが、県内各地の組合から選抜した22頭による11取組が予定されている。注目のカードは結びの一番、指名特番(2、5番戦)、徳之島沖縄対決となった6番戦あたり。例年激戦連発で会場をわかせているが、今年はどんなドラマが生まれるのか大いに注目したい。4番戦終了後に軽トラック等が当たる抽選会が予定されており、今年は楽しみが多い大会となりそう。入場料は大人3000円(女性は2000円)、中高生は1000円(小学生以下は無料)。

「超大型特番戦」 古堅モータース☆若力 対 雷神天王

伸び盛りの古堅モータース☆若力(1勝1敗)にとってひとつの関門といえるが、恵まれた体躯を活かした戦いができれば快勝が期待される。前場所(3月11日)の若力は地力のある花富士(旧名龍王神雷)に2分27秒で完勝。戦いの途中でのハプニング(花富士の角が欠ける)を割引いてもデビュー時よりかなりの成長を感じさせる内容だった。今回は一皮むけるかどうか重要な一戦となりそう。

雷神天王(旧名上里号、5勝4敗)は5月6日に続いての出場。北部組合から与勝組合への移籍後初登場だったが、南西花形(旧名山栄春号)を2分余で下している。長いスランプを脱したかどうか、この一戦で答えが出るだろう。

「指名特番」 豪剣パンダ 対 龍天龍鬼丸

豪剣パンダは3月25日の長寿祝い大闘牛で琉昇天力トラトラに完勝し、通算12勝(3敗)目を挙げた。徳之島から沖縄移籍初場所となった2010年3月(本部大会)から2011年1月2日(新春大闘牛)まで6連勝を飾った頃の状態にかなり近づいた印象。瞬発力と持久力を併せ持つ実力牛として知られるだけに、今度の一戦も長引けば勝算が高いと予想する。

龍天龍鬼丸も元徳之島牛だが、沖縄ではまだ一勝のみ。しかし、自慢の鋭い武器(角)を持っており、これを効果的に使えるかどうかが勝敗のカギ。要所で突き、割りを入れパンダの前進を阻む戦いを展開できれば勝機があるだろう。ただし長丁場の実績がないので10分以内が目途となりそう。

「徳之島沖縄対決」 王世ジャパン 対 一心盛トガイー

盛トガイーは今年正月3日新惷南部で吉之助に29秒で圧勝。王世ジャパンは今回がデビュー戦。下馬評では好守ところを替える大激戦が予想されており、場内をわかすことだろう。


父の日大闘牛大会

平成23年6月17日(日)午後1時より

うるま市石川多目的ドーム

主催:古堅闘牛組合 後援:沖縄タイムス社

画像
     拡大表示は対戦表をクリック
                             


  紅 組              番 付        白 組

古堅モータース☆若力   超大型特番   雷神天王

豪剣パンダ          指名特番     龍天龍鬼丸

ダイナマイト一撃        特番       新垣ヒーゲー

柿乃花天一          特番       いぶき

龍星若獅子         指名特番      コーポス岩光力

王世ジャパン       徳之島沖縄対決   一心盛トガイー

古堅モータース闘新琉     特番       大金星久高

屋部笑軍            指名特番     有心琉王

信統一力            友人対決     立進龍

無天爆撃            小型特番     神風荒蜂

カミナリヒーゲー       封切特番      新力天心龍マルモ





月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 3
なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
父の日大闘牛大会 闘牛 in Okinawa Blog/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる